気配や空気が感じられる住まい

鹿沼市O様邸

外壁のサイディングの色を変えることでアクセントとした外観。外張断熱SHS工法+全館冷暖房換気システムで、快適な室内環境を実現している。縦長の細い窓は、デザインはもちろん防犯にも配慮して採用釣り好きのOさんは、釣ってきた魚を自分でさばくそう。そのためキッチンのワークトップを広取っている。お子様がお嬢様なので、近い将来は、家族3人でわいわい料理が楽しめるキッチンスペースになるはずだ。対面式キッチンにより、居ながらにしてフロアの様子がわかるようなプランニングとなっている「どこにいても家族の気配を感じていたい」というOさんの要望を受け、リビング階段を設置床の色をダークにして、落ち着いた雰囲気を演出した寝室。ウォークインクロゼットを設け収納も充実「シャワーばかりだったパパがお風呂が大好きになったみたい」とお嬢様

「外張断熱が、これほど快適とは。想像以上です」

「結婚10年目は、新居で迎えられたらいいね」。長年の夢を実現したのがOさんご夫妻だ。断熱材に関して勉強していたOさんが選んだのが、外張断熱に長年の実績を持つ当社。実際に建てた施主にも話を聞き、その快適さに惚れ込んで家づくりを依頼。共働きのご夫妻が要望したのは、お子様との時間を大切にできる「気配や空気」が感じられる住まい。「そんな開放的な空間を実現しても室内はどこにいても暖かい。やはり外張断熱にこだわって正解でした」と語るOさんだ。