童話に出てくるような夢のある家

宇都宮市Y様邸

ロフトを設けて伸び伸びとした開放感を演出した子供部屋。お嬢様の希望で白とピンクを採用しているアールのデザインが特徴的な玄関。右側のアーチ状の部分は土間スペースで、ご夫人が趣味を楽しむ大胆に見せた梁と、吹き抜けの大空間が圧倒的な開放感を演出している。外張断熱SHS工法+全館冷暖房換気システムにより、1階も2階もほぼ同じ室温を実現。快適に暮らせるのが最大の特徴である「童話に出てくるような夢のある家」というご夫人の要望を実現した外観。優しい表情を演出するため、洋瓦にモルタルとサイディングの組み合わせで南欧風なイメージに仕上げている家族の気配を感じられるリビング階段もしっかり実現。アーチ状の入口の奥は洗面と浴室吊り戸棚のないオープンなキッチン。モノは、ご夫人が用意したバックキャビネットに収めてすっきり2階ホールに設けた多目的なコーナー。気密性が高いので、ピアノの音が外にもれないという

冬の寒さ、夏の暑さを解消し、ランニングコストも軽減する外張断熱の家

「室内の暖かさが違う」。これは、IKホームで家づくりを行ったほとんどの人たちの感想である。このように、同社が住む人に快適な住環境を提供できるのは、「SHS(スタイロハウスシステム)」と呼ばれる外張断熱工法を採用しているからだ。
 SHSは、優れた断熱性能を持つ断熱材スタイロフォームで基礎・壁・屋根を包み込む。これにより気密性や断熱性を高め、標準装備である「全館冷暖房換気システム」との相乗効果で、少ないエネルギーで快適な環境を実現してくれるのである。
 さらに蓄熱式床下暖房を備えたオール電化を採用すれば、ランニングコストを抑えつつ、冬の寒さを感じない室内環境を手にすることができるのだ。
 こうした性能を活かして提案されるデザインは自由度が高く、大空間の吹き抜けや間仕切りのない開放的な住空間を可能にしている。デザインにこだわる人にとっても、満足できる住まいとなるはずだ。